アフリカ小僧、隠居日録

定年後の日常を、隠居所で気ままに書いてるブログです

初めて、音楽教室の門を叩きました

今週のお題「最近、初めて〇〇しました」

 三か月ほど前、初めて音楽教室なるものに通い始めた。楽器店が経営する教室で、ピアノのレッスンを受け始めた。

 

 何十年も前からピアノが弾けたらいいなーと思っていたが、実行できずにいた。楽譜も読めないし、楽器に触ったこともない。どうやって、ピアノが弾けるようになるのか、想像もつかなかった。

 

 

 すべてが杞憂であった。蛇の道は蛇、その世界に通じた人に教えを請えば、上手に教えてもらえることがわかった。いい先生に付けてよかったと感じている。

 

 子どもの頃から、初めてやることに躊躇しがちだった小僧が思い切って音楽教室の門を叩けたのは、高齢者になったことが影響していると思う。定年退職し、アルバイトの時期も終わり、天下に職を失った今、自由時間が膨大にある。

 

 と、同時に、この自由時間の毎日も、突然終わるかもしれない。それが高齢者の境遇だと気付いたら、ピアノでもなんでも、やりたいことはやってみようと思った次第。

 

 週に一回、人からものを教わる立場に身を置くのは、短気高齢者にとって大変いい訓練だ。言われた通りに弾いてみる。出来ない。それでも、キレずに、やってみる。感情をコントロールする前頭葉が衰えた高齢者にとって、前頭葉へのいい刺激だ。

 

 七十過ぎて初めて音楽教室に通い始めたが、脳や心の安定にもいい効果があるような気がしている。

音符の読み方からはじめる 大人のための「ピアノ悠々塾」 入門編【CD付き】

音符の読み方からはじめる 大人のための「ピアノ悠々塾」 入門編【CD付き】

  • 作者:-
  • ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
Amazon

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

(上の二つのバナーをクリックしていただければ、幸いです)